Auction menu

全ての出品商品を一括してご覧になりたい場合はメニューの
ALL ITEMをクリックして下さい

ORDER SHEET

オーダーの方はこのフォームをご利用ください
➡ORDER SHEET
語のメニュー・ペー


会員の皆様へ

先月に続きまして最初に送料に関してのお話しで恐縮ですが、9月よりLPサイズ(80サイズ)のゆうメールが廃止されました。それを含め郵パック、ヤマトの宅急便等 今までと違い全くゆとりがなくなりキッチリ料金表通りの請求になりました。今までも結構な赤字で発送して参りましたが今後は以下の通り送料料金を変更させて頂くことになりました。何卒ご了承のほど切にお願い申し上げます。


全国一律となりました

 

  2018年10月よりLPサイズ(80サイズ)の郵メールが廃止されました。
それを受け以下のように価格を変更させて頂くことになりました。
特にLPアルバムに関しては大幅な値上げとなります
数十枚
以上のまとめて出品といった例外を除きすべて全国一律として
近方、遠方、軽量、重量の枠を取り払い平均化します。

規格外&郵メール


シングル, EP, CD \300 (1kg まで何枚でも)
LPアルバム \700(1kgまで "約4枚程度")

****1kgを超えた場合はすべて以下の宅配便扱いです*****

宅配便

シングル \800 (何枚でも)
アルバム \1000 (何枚でも)

****安全と保障があります****

 
 ***************************他の配送方法********************************

またできる限り希望に沿うよう他の発送方法や代引等にも対応しますが、いずれの発送方法(運送会社)に関しましても提示額以下での発送はございません。誠に不本意ですがご了承くださいますよう切にお願い申し上げます



foobar2000 奮闘記 9月号
今年の夏は各地で大きな被害を発生させた大変な年でした。(今!現在も台風21号が関西に大きな爪痕を残し日本海へ抜けたところです)皆様の周辺は如何でしたでしょうか?被害に遭遇された地域の皆様には心よりお見舞い申し上げるとともに一日もの早い復興を心よりお祈り申し上げます。またfoobar奮闘記をお休みした理由であります私の座骨神経痛に関しましてですが、実のところ歩行もままならない状態が2か月近く続き、相当に落ち込んでおりましたが、8月に入り急速に回復に向かい現在では杖の必要が無いほど元気に動き回れるようになりました。恐縮ながらこの場でご心配頂いた皆様には厚く御礼申し上げます。

さて本題のfoobar2000奮闘記ですが、これは始めた理由は数年前からデジタル化して取り溜めて来たレコード音源をデータベース化し整理しようと考えたことが始まりでした。始めた当初はfoobarの有する膨大な機能とその利便性に感動し、何としても使いこなそうと必死でしたのでこのようなタイトルにしブログ形式で皆さまとその過程を楽しもうとした訳です。
しかしfoobar2000の使いこなしがある程度のラインまで進むと、これ以上foobarが持つ機能の必要がなく、自分の目的、本丸がレコードの音源をいかに正確にデジタル化してアーカイヴするかという事に移行して来たわけです。従いまして今後はfoobar2000を含めた上での(繰り返しになりますが)レコード音源の正確なデジタル・アーカイヴに向けての様子を皆様にご紹介して行きたいと思います。
尚私自身はオーディオマニアでも何でもありませんがレコードに針を落とし、スピーカーから流れて来る音に耳を傾ける時、製作者側が意図した音楽、演奏者が奏でた音を正しく聴きたいと思っています。これはそんな私が自分の感性で感じる正確な音への憧憬物語です。その点くれぐれもご了承頂き私の稚拙な文章にお付き合いいただけたら幸いです。


デジタル・フォノ・イコライザー M2Tech Joplin MK2の導入
http://m2tech.jp/joplinmk2.html
レコードの音を拾い上げ、それを最初の段階で増幅するフォノイコの重要性はレコード音源を愛する人々にとってカートリッジの上に位置するものではないでしょうか?今回この機種が導入された時点でそう思わざるを得ない音像に出会いました。この機種は以前の回で紹介したピーター・バラカンを招聘して検証した「カーブにご注意」で使用されたフォノイコです

https://www.phileweb.com/news/audio/201803/16/19564.html
JOPLIN MK2はレコードの音をデジタルに変換して増幅し出力する機械です。当然ながらこれにはデジタルに変換された音源をアナログに戻すD/Aコンバーターが必要になります、普通はそのくらい承知の上で購入するのですが、何とお客様から「私には必要ないから買いませんか?」とのオファーがあり、渡りに船!急遽導入の運びとなったわけです。しかし悲しいかな現状この機種に見合うDAコンバータを所有しておらず、また買えるゆとりがありません!仕方なく今は私の録音部屋で使っているAUDIOFUSEというオーディオ・インターフェイスで凌いでいます。それでも今までと全く違う音の表情に感動しています。ただ、この機種の本領発揮は各レコード会社別の録音特性の補正にあります、それらの音の違いはこれに見合うDACが購入出来た時に検証し正確な情報をお伝えしようと思っています。今月は以上です!それにしても普通に歩けるって素晴らしい事ですね。ありがとうございました。


★★★★★★6月の記事(第6回)

★★★★★★5月の記事(第5回)


★★★★★★4月の記事(第4回)

★★★★★★3月の記事(第3回
)

★★★★★★2月の記事(第2回)





手放したい皆様へ 委託に関するページをご参照ください ★★★★★★




全ての出品商品を一括してご覧になりたい場合はメニューの
ALL ITEMをクリックして下さい

ORDER SHEET

オーダーの方はこのフォームをご利用ください
➡ORDER SHEET。